カテゴリー
勝ち組ロード

負け組人生は捻じ曲げるには?

俺は、工事勤務で3年勤めていた。
月曜日から金曜日まで毎日決められたルートで通勤し、帰っていく。
給料は、残業入れて20万ちょい。
そんな俺でも運命を捻じ曲げた記録を書いていく

特別楽しみもなく、1日が経過する。
工場の社長は、愛人を囲って楽しんでいるのに俺は安月給でワンカップの酒を飲むだけで、、。

俺は既に勝ち組になるレールから完全に外れた!

もうどうする事も出来ないと悟った。
そんな時に

・ナポレンヒルの思考は現実化する
・金持ち父さん貧乏父さん

などの本を読んで感銘を受けた。

もしかして、学歴がなくて20代以降でも、この人生のレールを替える事出来るのではないか?

なんて、思ったのである。

従業員では勝ち組になれない、、

俺は、収入を得るためには工事をやめてより良い収入のある会社に転職することばかり考えていた。

しかし、高卒というだけで今以上に条件が良い場所に転職する事がかなわなかった。

だけれど、本を読むと従業員ではいつまでたっても勝ち組なる事はできないらしい。

勝ち組になる方法それは、投資家になる事らしい。
投資家とは金で新たに金を生むビジネス。

自分は金の管理をして、生産するのは従業員達に任せるのである。

工事の社長を見ているとこの図式がぴったり当てはまった。

俺は最終的なゴールを、投資家になる事を決めた!

俺が目指すべき者は、従業員になることではない事に気付いたからだ。

具体的に何をしたら良いか分からない

投資家になるゴールはきめたものの、地図がなかった。
投資家になるためには多くの金が必要となる。
しかし、俺にはそんなに金がない。

毎月仕送りをしているし、生活に必要な生活費を差し引くと対して貯金出来ていないからだ。

こんな状態からどうすれば、成功できるのだろう。

まずは、まとまった金を手に入れなければならない。
つまり、当面は工場で働く事に変わりはないということだ。

負け組を脱したい!

そう考えるもやってる事に何一つ変わらなかったのである。

最初のうちはお金を貯金していたが、段々とこんな事して意味があるのだろうか?

なとど、疑問視しはじめて貯金しなくなる。
そしてストレスが溜まると、風俗でお金を散発していたのである。

その度に後悔した。

結局、敷かれたレールを変えることできない。
給料後の風俗で抜くことご人生の楽しみと感じてしまったからだ。

けど、風俗で射精した後は決まって後悔する。

あ、、このお金を使わなければ投資家として近づけたのかなって。

風俗行かない理由を必死に考えた。
そこで、思ったのがプロの風俗嬢ではなく、素人の女性とセックス出来れば良いのじゃないか?

彼女を作りたい

そして、浮いた金を貯金したい。
モテ方の研究も始めた。

その時に知ったのが、この先人生を左右した「オナ禁」なのである。

オナ禁がキッカケでした。
しかし、そのことを知るのはもう少し先の話である。